群龍天に在り(webディレクターと歴史好きの雑記帳)

webディレクター兼雑誌記者の松平俊介が書いているブログです。

web技術者・web記者の松平俊介の江戸時代とweb技術についての雑記ブログです。web技術者の傍ら、雑誌記者として各種月刊誌・webメディア『ガジェット通信』に執筆してきました。 webの時事問題や、web制作、ウェブマーケティング、江戸時代史や『江戸しぐさ』批判などが主な執筆範囲。 これまで書いてきた主な記事→http://rensai.jp/author/touryuuuan

ボナンザに勝った

ボナンザに勝つ180331
すごく疲れた。3・4・3戦法⇒3三角戦法⇒2五桂ポン。
最後まで向こうの猛攻に耐えていたイメージしかない。

なお、この将棋の前に三番ほど立石流四間飛車で戦いましたが、
かなりいい勝負になるのですが一手負けするので、やはりキツイですが
美濃囲いにできる3・4・3戦法の方が私は良いと思います。

棋譜
#----------柿木形式棋譜----------
#----------Bonanza出力棋譜----------
終了日時:2018/03/31 11:13:29
表題:無題
手合割:平手
先手:USER
後手:Bonanza上級
手数----指手---------消費時間--
   1 7六歩(77)   ( 0:01/00:00:01)
   2 3四歩(33)   ( 0:01/00:00:01)
   3 6八飛(28)   ( 0:01/00:00:02)
   4 8四歩(83)   ( 0:01/00:00:02)
   5 7七角(88)   ( 0:07/00:00:09)
   6 同 角成(22) ( 0:01/00:00:03)
   7 同 桂(89)   ( 0:01/00:00:10)
   8 4二玉(51)   ( 0:01/00:00:04)
   9 4八玉(59)   ( 0:13/00:00:23)
  10 3二玉(42)   ( 0:01/00:00:05)
  11 3八玉(48)   ( 0:01/00:00:24)
  12 6二銀(71)   ( 0:01/00:00:06)
  13 8八飛(68)   ( 0:03/00:00:27)
  14 5二金(61)   ( 0:01/00:00:07)
  15 6八銀(79)   ( 0:01/00:00:28)
  16 8五歩(84)   ( 0:01/00:00:08)
  17 2八玉(38)   ( 0:03/00:00:31)
  18 2二玉(32)   ( 0:01/00:00:09)
  19 1六歩(17)   ( 0:01/00:00:32)
  20 1二香(11)   ( 0:01/00:00:10)
  21 3八銀(39)   ( 0:04/00:00:36)
  22 1一玉(22)   ( 0:01/00:00:11)
  23 8五桂(77)   ( 0:01/00:00:37)
  24 同 飛(82)   ( 0:01/00:00:12)
  25 8六歩(87)   ( 0:02/00:00:39)
  26 4五飛(85)   ( 0:01/00:00:13)
  27 8五歩(86)   ( 0:05/00:00:44)
  28 5五角打     ( 0:01/00:00:14)
  29 7七角打     ( 0:02/00:00:46)
  30 同 角成(55) ( 0:01/00:00:15)
  31 同 銀(68)   ( 0:01/00:00:47)
  32 2二銀(31)   ( 0:01/00:00:16)
  33 5六角打     ( 0:10/00:00:57)
  34 4四飛(45)   ( 0:01/00:00:17)
  35 8三角成(56) ( 0:03/00:01:00)
  36 3六桂打     ( 0:01/00:00:18)
  37 1八玉(28)   ( 0:04/00:01:04)
  38 3五歩(34)   ( 0:01/00:00:19)
  39 5六馬(83)   ( 0:03/00:01:07)
  40 3四角打     ( 0:01/00:00:20)
  41 6六馬(56)   ( 0:03/00:01:10)
  42 6四飛(44)   ( 0:01/00:00:21)
  43 5八金(69)   ( 0:03/00:01:13)
  44 6六飛(64)   ( 0:01/00:00:22)
  45 同 銀(77)   ( 0:02/00:01:15)
  46 1六角(34)   ( 0:01/00:00:23)
  47 3六歩(37)   ( 0:06/00:01:21)
  48 8七歩打     ( 0:01/00:00:24)
  49 同 飛(88)   ( 0:06/00:01:27)
  50 6九角打     ( 0:01/00:00:25)
  51 8八飛(87)   ( 0:02/00:01:29)
  52 3六歩(35)   ( 0:01/00:00:26)
  53 1七歩打     ( 0:10/00:01:39)
  54 8七歩打     ( 0:01/00:00:27)
  55 6八飛(88)   ( 0:04/00:01:43)
  56 5八角成(69) ( 0:01/00:00:28)
  57 同 飛(68)   ( 0:01/00:01:44)
  58 3四角(16)   ( 0:01/00:00:29)
  59 5九桂打     ( 0:08/00:01:52)
  60 8八歩成(87) ( 0:01/00:00:30)
  61 同 飛(58)   ( 0:01/00:01:53)
  62 6九金打     ( 0:01/00:00:31)
  63 3五歩打     ( 0:07/00:02:00)
  64 4五角(34)   ( 0:01/00:00:32)
  65 5六角打     ( 0:04/00:02:04)
  66 同 角(45)   ( 0:01/00:00:33)
  67 同 歩(57)   ( 0:01/00:02:05)
  68 3一金(41)   ( 0:01/00:00:34)
  69 8二飛打     ( 0:21/00:02:26)
  70 7九角打     ( 0:01/00:00:35)
  71 9八飛(88)   ( 0:05/00:02:31)
  72 3五角成(79) ( 0:01/00:00:36)
  73 8一飛成(82) ( 0:03/00:02:34)
  74 8六歩打     ( 0:01/00:00:37)
  75 4六角打     ( 0:11/00:02:45)
  76 同 馬(35)   ( 0:01/00:00:38)
  77 同 歩(47)   ( 0:01/00:02:46)
  78 5九金(69)   ( 0:01/00:00:39)
  79 同 金(49)   ( 0:03/00:02:49)
  80 8七歩成(86) ( 0:01/00:00:40)
  81 4八飛(98)   ( 0:02/00:02:51)
  82 3九角打     ( 0:01/00:00:41)
  83 3五桂打     ( 0:17/00:03:08)
  84 4八角成(39) ( 0:01/00:00:42)
  85 同 金(59)   ( 0:03/00:03:11)
  86 3二飛打     ( 0:01/00:00:43)
  87 2六金打     ( 0:08/00:03:19)
  88 8六と(87)   ( 0:01/00:00:44)
  89 3六金(26)   ( 0:03/00:03:22)
  90 7六と(86)   ( 0:01/00:00:45)
  91 2三桂(35)   ( 0:14/00:03:36)
  92 同 銀(22)   ( 0:01/00:00:46)
  93 4五角打     ( 0:01/00:03:37)
  94 2二歩打     ( 0:01/00:00:47)
  95 3三歩打     ( 0:09/00:03:46)
  96 同 飛(32)   ( 0:01/00:00:48)
  97 3四歩打     ( 0:02/00:03:48)
  98 3二飛(33)   ( 0:01/00:00:49)
  99 9一龍(81)   ( 0:13/00:04:01)
 100 2四桂打     ( 0:01/00:00:50)
 101 3七金(36)   ( 0:03/00:04:04)
 102 3六歩打     ( 0:01/00:00:51)
 103 4七金(37)   ( 0:02/00:04:06)
 104 6六と(76)   ( 0:01/00:00:52)
 105 3三香打     ( 0:06/00:04:12)
 106 同 桂(21)   ( 0:01/00:00:53)
 107 同 歩成(34) ( 0:02/00:04:14)
 108 同 飛(32)   ( 0:01/00:00:54)
 109 2五桂打     ( 0:06/00:04:20)
 110 3五飛(33)   ( 0:01/00:00:55)
 111 3三歩打     ( 0:05/00:04:25)
 112 5一金(52)   ( 0:01/00:00:56)
 113 6三角成(45) ( 0:12/00:04:37)
 114 同 銀(62)   ( 0:01/00:00:57)
 115 5一龍(91)   ( 0:01/00:04:38)
 116 4一香打     ( 0:01/00:00:58)
 117 3二金打     ( 0:08/00:04:46)
 118 同 銀(23)   ( 0:01/00:00:59)
 119 同 歩成(33) ( 0:01/00:04:47)
 120 同 飛(35)   ( 0:01/00:01:00)
 121 3三銀打     ( 0:06/00:04:53)
 122 5二飛(32)   ( 0:01/00:01:01)
 123 同 龍(51)   ( 0:02/00:04:55)
 124 同 銀(63)   ( 0:01/00:01:02)
 125 3二歩打     ( 0:01/00:04:56)
 126 3九銀打     ( 0:01/00:01:03)
 127 2八角打     ( 0:18/00:05:14)
 128 同 銀成(39) ( 0:01/00:01:04)
 129 同 玉(18)   ( 0:01/00:05:15)
 130 2一金(31)   ( 0:01/00:01:05)
 131 2四銀成(33) ( 0:50/00:06:05)
 132 6九飛打     ( 0:01/00:01:06)
 133 4九金(48)   ( 0:05/00:06:10)
 134 2六桂打     ( 0:01/00:01:07)
 135 同 歩(27)   ( 0:05/00:06:15)
 136 4九飛成(69) ( 0:01/00:01:08)
 137 同 銀(38)   ( 0:03/00:06:18)
 138 3二金(21)   ( 0:01/00:01:09)
 139 3三桂成(25) ( 0:16/00:06:34)
 140 同 金(32)   ( 0:01/00:01:10)
 141 同 成銀(24) ( 0:02/00:06:36)
 142 3七歩成(36) ( 0:01/00:01:11)
 143 同 桂(29)   ( 0:02/00:06:38)
 144 2七金打     ( 0:01/00:01:12)
 145 同 玉(28)   ( 0:02/00:06:40)
 146 3五桂打     ( 0:01/00:01:13)
 147 3八玉(27)   ( 0:04/00:06:44)
 148 4七桂成(35) ( 0:01/00:01:14)
 149 同 玉(38)   ( 0:01/00:06:45)
 150 6九角打     ( 0:01/00:01:15)
 151 5八銀打     ( 0:02/00:06:47)
 152 2九角打     ( 0:01/00:01:16)
 153 3八桂打     ( 0:07/00:06:54)
 154 5七金打     ( 0:01/00:01:17)
 155 3六玉(47)   ( 0:01/00:06:55)
 156 5八角成(69) ( 0:01/00:01:18)
 157 同 銀(49)   ( 0:01/00:06:56)
 158 3五歩打     ( 0:01/00:01:19)
 159 2五玉(36)   ( 0:04/00:07:00)
 160 1四銀打     ( 0:01/00:01:20)
 161 3五玉(25)   ( 0:02/00:07:02)
 162 3四歩打     ( 0:01/00:01:21)
 163 同 成銀(33) ( 0:02/00:07:04)
 164 3一金打     ( 0:01/00:01:22)
 165 2四桂打     ( 0:12/00:07:16)
 166 2三銀(14)   ( 0:01/00:01:23)
 167 同 成銀(34) ( 0:06/00:07:22)
 168 同 歩(22)   ( 0:01/00:01:24)
 169 1二桂成(24) ( 0:10/00:07:32)
 170 同 玉(11)   ( 0:01/00:01:25)
 171 2四桂打     ( 0:01/00:07:33)
 172 同 歩(23)   ( 0:01/00:01:26)
 173 4五角打     ( 0:02/00:07:35)
 174 3四桂打     ( 0:01/00:01:27)
 175 同 角(45)   ( 0:05/00:07:40)
 176 2三銀打     ( 0:01/00:01:28)
 177 同 角成(34) ( 0:01/00:07:41)
 178 同 玉(12)   ( 0:01/00:01:29)
 179 3四銀打     ( 0:02/00:07:43)
 180 3二玉(23)   ( 0:01/00:01:30)
 181 3三銀打     ( 0:17/00:08:00)
 182 2一玉(32)   ( 0:01/00:01:31)
 183 2二金打     ( 0:01/00:08:01)
 184 同 金(31)   ( 0:01/00:01:32)
 185 同 銀成(33) ( 0:01/00:08:02)
 186 同 玉(21)   ( 0:01/00:01:33)
 187 2三金打     ( 0:01/00:08:03)
 188 3一玉(22)   ( 0:01/00:01:34)
 189 3二金打     ( 0:01/00:08:04)
 190 投了         ( 0:00/00:01:34)
まで189手で先手の勝ち

デマ「神社に賽銭を入れると日本会議に金が入る?」

誤報のイラスト
(いらすとやより「自分の訃報をニュースで見て驚いている人イラスト」)

昔から中国はデマやフェイクニュース、偽史が多い。
中国戦国時代の政治家・平原君(へいげんくん)が軍師の毛遂(もうすい)が転落死したデマを信じ込んだり、孔子の後継者とされる儒学者の曽参(そうしん)が人を殺したデマが流行して母親まで逃亡した、とデマ被害の故事は古典の中に苦笑交じりに色々残っている。

唐の詩人・李白もデマ被害で投獄された。
その時、身の潔白を主張してこんな詩を詠んでいる。
「毛遂 井に堕(お)ちず 曽参 寧ろ人を殺さむや」(※1)
全くデマは恐ろしい。

さて、Twitterで下記のようなデマが広がっている。

「みんな、『神社行くのやめよ?』
神社=日本会議だから。
初詣や七五三、お祭りとかで賽銭をあげると結果的に安倍ちゃん指示(ママ)していることに
なるよ?よろしくー!(顔文字)」

あまりにも短絡的なデマで呆れてしまう

が、こういう単純なデマを信じる人は多いであろう。
こんなことを信じ込んで神社にお参りする人が減ったら日本の伝統は大変なことになる。

そもそも神社に賽銭が入ると宗教法人に収入が入るのであり、日本会議に入るわけではない。

そもそも神社と日本会議は全くの別組織


まず、神社は実は宗教法人である(このことをそもそも分かっていない人が多い)。
そして日本会議は法人格のない任意団体で、個々の神社との直接のつながりはない。


たとえ話で説明しよう。ここに「幻想郷稲荷神社」という神社があったとしよう。
この神社はそれだけで一つの宗教法人なのである。
だから、「幻想郷稲荷神社」にあがる賽銭はすべて「幻想郷稲荷神社」の収入として処理される。

さて、ここから話は少し複雑になる。

神社=神社本庁ではない!日本会議=神社本庁ですらない 更に神社本庁から日本会議への上納金もない

実は宗教法人には、単立宗教法人と包括宗教法人が有る。
単立法人と包括法人の違いというのは、簡単に言えば
・単立…その神社の中だけで完結してしまう。(※2
・包括…いろいろな神社のフランチャイズの本部みたいなもの。包括宗教法人の中に含まれる宗教法人を被包括(ひほうかつ)宗教法人という
というようなものだ。
「幻想郷稲荷神社」が被包括(ひほうかつ)宗教法人だった場合、話は少しややこしい。
「幻想郷稲荷神社」の上部組織があり、お賽銭はそこの団体へ上納が若干あるからだ。

神社の包括法人は全国に124ある(※3 が、この「包括法人」が日本会議に入っている可能性があるのである。そのもっとも大きい組織が「神社本庁」である。

「幻想郷稲荷神社」が「神社本庁」への上納金が有るという話が、どこかでデマになり、「初詣や七五三、お祭りとかで賽銭をあげると結果的に安倍ちゃん指示(ママ)」になってしまったのだろう。
なお、「神社本庁」と「日本会議」は友好関係にはあるが、厳密に「日本会議」は「神社本庁」の上位組織ではない。「神社本庁」には「神道政治連盟(神政連)」という政治団体が有り、ここを通じて政治家をまぁ言葉は悪いが操るようなことが出来なくもないからだ(ただ、近年神道政治連盟の力はとても弱くなっており、支持候補の票集めすら十分にできないという)。

この手のデマが流行る原因は、政党や企業の場合の本部組織と末端組織の関係と、宗教法人の話を混同するからではないかと思う。例えば日本共産党の場合、末端の議員への党本部への上納金が義務付けられているし、コンビニエンスストア・ラーメン店などのフランチャイズビジネスも本部へのロイヤリティ負担は高額である。そういうビジネスモデルを神社に当てはめてしまうからデマが流行るのであろう。なお、神社の主な収入はお賽銭と謂うよりは御札のほうが大きいようである。

こんな宗教法人のややこしい仕組みが分かる人はそういないから、デマが流行るのも無理はないのだが。

脚注
※1)訳文は『国訳漢文大成』によった。
※2)単立の神社は意外と多く、伏見稲荷大社や明治神宮など初詣ランキング上位の神社でも単立である。元々神社本庁に属していた神社でも上納金などをめぐり本庁を離脱する神社は多い。
※3) 神社本庁以外の神道系包括宗教法人は、
○出雲大社の「出雲大社教」「出雲教」
○京都の地主神社などを管轄する「神社本教」。ここはなんと今でも陰陽師(宗教法人・天社土御門神道本庁)の暦を配っている。
○木曽の御嶽山信仰の総社「御嶽神社」の「木曽御嶽本教」
○愛媛の石槌山信仰の総本宮「石鎚神社」の「石鎚本教」
などがある。


沼の中に南北朝がある

堅苦しい話が続いたのでネタ投稿。


沼の中に、南北朝が、ある 拾いにいくぉ!

アッ この沼、「深い」ッッボボボボボボボボッ!ボゥホゥ!ブオオオオバオウッバ!

だずげで!はまっ、ちゃボボボボボ!

たすけて!(佐藤)進(一)ちゃん!た す けドボボボボボボ!ボゥホ!

あみの(善彦)くん!ボボボボボボボボ

たすけて!(田中)義成ちゃん!(湯口)せいこおねえさん!!


バ ン デ ッ ド


ボボボボボボボボッボゥ!ボ!たすけてぇ!


この沼…深いから、深いッ!(トートロジー)ボボボボボボボボ

ギャラリー
  • ボナンザに勝った
  • Q&A 原田伊織のサムライエッセー批判まとめ(『明治維新という過ち』批判)
  • 「現場の空気を感じれば歴史事実が浮かぶんだ!」原田伊織『明治維新という過ち』『官賊と幕臣たち』の謎な箇所
  • 「現場の空気を感じれば歴史事実が浮かぶんだ!」原田伊織『明治維新という過ち』『官賊と幕臣たち』の謎な箇所
  • 「現場の空気を感じれば歴史事実が浮かぶんだ!」原田伊織『明治維新という過ち』『官賊と幕臣たち』の謎な箇所
  • 徳川将軍家は「王」だった?!ー徳川将軍家に贈られていた漢風諡号の謎~
  • 岩手・中尊寺のわんこそば
  • 岩手・中尊寺のわんこそば
  • 岩手・中尊寺のわんこそば