ネット上では様々な噂が飛び交っているが、明らかにオカシイものが散見されるので、注意を呼びかけたいと思います。

○選挙の票が書き換えられる?

bc8fd32a.png

(※プライバシーに考慮して画像を処理してあります)

こういうツイートが出回っていますが、明らかにありえないことです。
バリエーションとしては、「選挙管理委員会に民主党のシンパがいて
票を書き換えている!自民党を自由民主党と書くと自由を消されて民主党の票にされる!」
「2010年の参院選山梨選挙区では無効票が1万5000票も出た!票の書き換えをやっている集団がいたに違いない!」
という手のこんだものもありました。
(どうでもいいけど、開票時にマスコミって立ち会うので、そんな集団がいればすぐにバレると思います)

開票作業の実際を何も知らないのだと思います。あれ、票の区分けだけで、職員1人が1分当たり約4分でやっているので、そんな書き換えなんかしていたら、メチャクチャなことになりますよ。
実は開票作業はとにかく早くやることに自治体が執念を燃やしており、以下の様な取り組みをしている自治体もあります。

大阪市では、昭和31年から市と各区選管の係長らが定期的に「選挙事務研究会」を開き、開票作業の効率化を図ってきた。

 中でも、今回は大阪市北区が首位奪還に意欲をみせる。平成21年の衆院選では、所要時間が2時間32分で市内24区中トップだった。8月に公募で選ばれた前兵庫県加西市長の中川暢三(ちょうぞう)区長は「大阪市トップの成績に甘んじることなく、さらに上を目指せ」と現場にはっぱを掛けている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121210/elc12121014220002-n1.htm(産経新聞)

2時間32分で、しかも区長がはっぱをかけている現場で、票の書き換えなんかしてごらんなさい、どやされて終わりだと思うがなあ。

(以下順次加筆)
デマ2,自民党が基本的人権を消そうとしている?
デマ3,政務官は官僚?