最近、東京産業新聞社(ガジェット通信)様で記事を書くことが多くなっており、こちらの更新が十分に
出来なくなっております。最新の記事は同社の連載jp誌に掲載しておることが多くなっております。下町の記事はありますが、中国史よりも日本史の記事が反響があり、そちらが多くなっております。またこちらも再開したいと思います。作家のやまもといちろう氏のように、仕事の合間でも瞬時に原稿が書けるようになるといいのですが。