このツイートが高名な先生からもお褒めいただいてしまい恐縮しているのですが、いや本当に江戸諸藩は色々な経済政策をやっているのですよ(失敗も成功も多い)。いま、気合を入れてひたすら調べているところです。 なお、相良藩というのは遠州相良藩で田沼意次公の藩です。肥後相良人吉藩ではないです。「中国人爆買い目当て」というのは当時の中華料理に使う食材を田沼公が老中時代に長崎で売ったことをいう。当時の中国は空前の美食ブームで、フカヒレやらアワビやらを爆買いしていたんですね。銅の地金も買いまくったようだが、なんと爆買いで船が重くなりすぎて出港できなかった(!)こともあるというから、昔から中国の購買力はすごかった。これも確か指摘していた論文があったはず。